高知鷹城ライオンズクラブ
ライオンズクラブ国際協会 336-A 地区 7R-1Z トップページサイトマップ
ライオンズクラブとは
高知鷹城ライオンズクラブとは
会長挨拶
組織図
アクティビティ
行事予定
例会プログラム
会報誌
リンク
お問い合わせ
トップページ

高知鷹城ライオンズクラブ活動報告『高知を明るく元気にしよう計画』
会長挨拶

会長就任にあたって

西森 京子

会長 西森 京子 このたび、私は高知鷹城ライオンズクラブの62代目会長を拝命しました。平成28年に入会をさせていただき、とてもアットホームな雰囲気のこのクラブに心が和らぎ、居心地の良さを感じております。そのようなクラブで、今期一年間先輩方がこれまでに築き上げられた伝統と信用、クラブの姿勢を大切にしながら奉仕活動を進めていきたいと思っております。今期のキーワードでもあります『TAKE OVER(引き継ぐ…)』にはこのような思いが詰まっております。加えまして、前会長が新型コロナウイルス感染症のため、途中で断念せざるをえなかった多くの行事への想いを今期に引き継がせていただきたいと思っております。また、例会を通して会員一人一人にスポットライトが当たるように。そして例会の終わりには皆様が笑顔で今日もいい一日だったと手を繋いでいただける。このようなクラブの雰囲気も継承してまいります。
 新型コロナウイルス感染症は今期も多くの影響を及ぼすと考えられますが、必ず終息に向かっていることと信じております。蔵本守雄地区ガバナーのキーワードでもある『Overcome』のように会員の皆様にご協力をいただきながらこの難局を乗り切り、克服していきたいと思っております。
 一年間、何卒宜しくお願い申し上げます。